頂いた新築祝いにはお返しを|正しい新築内祝い選び

マナーを守る

女性

頂いたギフトのお返しを、日本では内祝いと言います。その為、新築祝いのお返しを、新築内祝いと言うでしょう。新築内祝いを選ぶときには、手渡す相手に失礼とならないよう、正しいマナーを守ることが重要だとされています。新築内祝いは、新築祝いを頂いてから遅くても2ヶ月以内には贈りましょう。間を空けすぎると、何のギフトなのかわからなくなります。また、金額の相場として高すぎるものを避けることが無難です。相手から頂いた新築祝いよりも高いものを選ぶと、自分はこうした高級品を購入できるという印象を与えかねないからです。そうした印象は、相手によって嫌味な印象に変換されやすいでしょう。金額の相場としては、相手から頂いた新築祝いの半額かそれよりも少し高くみておくことです。

新築内祝いを贈る際には、感謝の気持ちをまとめたメッセージカードを添えるのもいいでしょう。メッセージカードは、通販サイトによってプリントサービスを提供しているところもあり、わざわざ手書きにする必要もありません。メッセージカードの柄や文章は自分で決められるので、オリジナル性を取り入れられると言えます。通販サイトにてギフトを専門的に取り扱っているお店は多く、24時間いつでも注文できるメリットがある為、利用者数は年々増えてきています。のし袋の貼り付けまで一貫して行なってもらえるので、楽に新築内祝いを備えられるでしょう。贈る人数が多くても、こうしたサービスを利用することで手間を省くことができると言えます。

華やかな贈り物

プレゼント

夢のマイホームを建てた友人や家族には新築祝いとなるギフトを贈りましょう。最も華やかなギフトになるお花は誰からも喜ばれるものになるでしょう。新築祝いに最適となるフラワーギフトには胡蝶蘭が挙げられます。

Read More..

相手から喜ばれるもの

レディー

子どもが生まれたときには周りにいる全ての人がお祝いしてくれるでしょう。出産祝いを選ぶときも楽しいものです。これから両親は子育てが始まるので、あると便利な子育てグッズも高い人気を誇っていることでしょう。

Read More..

おまけのギフト

女の人

結婚式を挙げる際に招待客に失礼にならないような引き出物を選びましょう。引き出物の中にはカタログギフトやスイーツが含まれているので、招待客の好みに応じて分ける方法もありです。また、プチギフトも添えるとさらに喜ばれるでしょう。

Read More..

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 頂いた新築祝いにはお返しを|正しい新築内祝い選び All Rights Reserved.